自分に合った採用支援の会社を見つけるためのコツ

現在、就職氷河期を抜け出し、比較的就職しやすい時代になってきています。かといって、自分が望む職業に就職できるかどうかは別になります。そこで、最初に自分に合った採用支援をしてくれる会社を見つける事が先決です。採用支援の会社を探す前に、まず自分がどんな職種につきたいのか、どの地域で働きたいのか、希望する収入、福利厚生内容などある程度絞ってから探すのが良いかと思います。何故なら、その職種への採用支援が得意な会社があることや、地域密着型、全国向けなど採用支援の会社にも特徴があるからです。自分の希望をしっかり認識することで、採用支援の会社を絞ることができます。その次に、今までの就職支援の実績が豊富な会社が良いでしょう。就職先の情報も豊富に持っており、就職先への信頼も厚い為です。

採用支援の会社を利用するメリットは沢山

採用支援の会社について、あまりご存じない方も多いかと思います。そこで採用支援の会社を利用するメリットをご紹介したいと思います。まず、一般的には公開されていない求人を持っている場合があります。何故なら地域に根差した求人情報の開拓をしている事が多いからです。その為、自身でコツコツ就職活動をし、就職先を探すより多くの情報を得る事ができるのです。次に、履歴書等の応募書類の書き方等をアドバイスして頂けます。独自でネットや本で調べた履歴書の書き方をしているのでは、皆同じ内容で魅力のない物になってしまいます。経験豊富なアドバイザーからのアドバイスにより、個人個人の魅力を最大限に生かした応募書類が作成できます。それに加え、面接のトレーニングを行ってくれる所もあります。トレーニングする事で、本番では自信を持って面接を受ける事ができるでしょう。このように様々なメリットがある採用支援の会社が沢山あります。

採用支援の会社の週類は大きく分けて2つ

最初に自分の就職へどのような希望があるのかを認識すると書きましたが、サービスの内容もその採用支援の会社ごとに異なります。ざっくり分けると、幅広い職種の求人を扱う総合型と、ある職種に特化して求人を扱う専門型に分けることができます。総合型のメリットは多くの求人情報を保有していること、そして手厚いサポートが期待できます。専門型ではその業界の知識が深く、他では扱っていない求人を持っていることがあります。まず自分のニーズにどちらが合っているかを見定めるのが肝心です。また、その中でも様々な採用支援の会社があります。それぞれの会社によってサービス、サポート内容がかなり異なります。就職活動から内定までの道筋を自分でイメージして、自分にどの会社が合っているのかを検討しましょう。