お位牌も通販で選べる便利な時代~比較~

お位牌が安く買える通販を探す際に便利なサイト

お位牌が買える通販サイトはインターネット上には沢山あります。あまりも多いため、どこで買えば安く買えるのかということを調べるには時間がかかってしまいます。そこでここの比較サイトを使えば、一番安くお位牌を買える通販サイトを探すことができます。

そしてここの比較サイトは、お位牌が安く買える通販をランキング形式で紹介しています。このランキングを閲覧すれば、どの通販サイトが安いのかがすぐに分かる仕組みになっています。1円でも安くお位牌を買いたいのであれば、ここの比較サイトを活用することをオススメします。

またここの比較サイトは、もう一つ魅力があります。それが、お位牌に関してあまり知らない方の為に分かりやすく紹介していることです。お位牌に関して知っておきたいことやどういったお位牌を選んでいくのが良いのかといったことを丁寧に紹介しています。

株式会社お佛壇のやまき

総合評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
利便性 ★★★★
サービス性 ★★★★
情報の多さ ★★★★★
公式サイトはコチラ

株式会社お佛壇のやまきの通販でのお位牌は、伝統的な工法にならっていて、しかも良質でいろいろな形や大きさのお位牌です。伝統的な塗りのお位牌からモダンなタイプのお位牌まで、幅広い品揃えです。そして、お仏壇の大きさに合わせてお選びになれます。

株式会社お佛壇のやまきのお位牌は、機械彫り(標準・手書き風)、機械箔貼り、手書きから、文字入れの方法をお好みでお選びいただくことができます。加工は、株式会社お佛壇のやまきの社内で行うため安心です。また、プロの書道家も在籍しているため、ひとつひとつ丁寧に心を込めて書き上げるご納得のお位牌が出来上がります。

株式会社お佛壇のやまきのお位牌のラインナップは、黒檀位牌、紫檀位牌、塗り位牌、そして三方金位牌、モダン位牌、モダン唐木位牌と豊富です。故人そのものとも考えられている大切なお位牌、株式会社お佛壇のやまきの通販では、デザイン、色調、それに種類や大きさなどから、その大切なお位牌をお選びになることが可能です。

ありがたや

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★
利便性 ★★★★
サービス性 ★★★★★
情報の多さ ★★★★★
公式サイトはコチラ

ありがたやがご提供するお位牌の通販では、1霊分の名入れ(彫り・書き)が無料で、全品で送料無料、そして安心の5年保証となっています。また、現代の住宅事情を考えた小さなお仏壇にもよく合う、大きさやデザインのお位牌の数々です。

ありがたやのお位牌は、モダンのお位牌・塗りのお位牌・唐木のお位牌・会津塗りのお位牌から、お好みでお選びいただくことが可能です。デザインや色調なども豊富で、必ずご納得のお位牌を見つけることができます。

ありがたやでのお位牌は、パソコンやお電話でご注文ができます。ご注文後、ファクシミリやメールでお位牌への文字入れのご確認などを経て、お位牌を作成し、お客様のお手元へとお届けします。(他にも、実店舗で実際の商品をご覧いただき、ご注文なさることも可能です。)

いのりの道具屋まなか

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★
利便性 ★★★★
サービス性 ★★★★★
情報の多さ ★★★★
公式サイトはコチラ

いのりの道具屋まなかがお届けする通販でのお位牌は、とても個性的です。天然石や本漆を使用した、職人が手作りするモダンなお位牌を取り揃えています。もちろん、従来のお位牌と同じように魂入れでき、宗派や宗旨などは問いません。

いのりの道具屋まなかのお位牌には、人気の高い、手に触れて故人との想い出を偲ぶことができる星牌があります。「あの人ともっと一緒に同じ時間を過ごしたかった」というお声から生まれたお位牌です。携帯したり身近に置いたすることができ、ご自分らしい接し方ができます。

いのりの道具屋まなかのお位牌には、分骨しお手元でご供養ができる本漆のお位牌もあります。木と他の素材を組み合わせ、美しいデザインに仕上げました。すぐ目に触れる場所に飾ることができます。また星牌、本漆のお位牌ともに、単品と仏具とのセットがあり、お好みとご予算に合わせてお選びになることが可能です。

仏壇のもりきよ

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★★
利便性 ★★★★★
サービス性 ★★★
情報の多さ ★★★
公式サイトはコチラ

仏壇のもりきよは、お位牌や仏壇、仏具等を販売しています。店舗でも通販でも購入する事が出来ます。それから、自社工場完備しているので低価格で、高品質の仏壇を提供してくれます。また、気軽に相談をする事が出来ます。

また仏壇のもりきよは、家具調のものやモダンなもの、本格的な仏壇まで豊富な種類を取り揃えています。コンパクトなサイズで上置きのタイプや設置場所のサイズによって自分の探しているサイズが見つかります。また、金額も手ごろなものからあるので安心です。

それから仏壇のもりきよは、実際に仏壇を作っている事で、購入される際のサイズの選び方や色合いや部屋とのマッチング等のマメ知識や手入れの仕方も教えてくれるので失敗のない購入が出来ます。

メモリアル仏壇

総合評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★
利便性 ★★★★★
サービス性 ★★★
情報の多さ ★★★★★
公式サイトはコチラ

メモリアル仏壇ではお位牌の通販が可能です。故人の分身とも言えるお位牌、いろいろな種類、形、そして大きさのものが取り揃えられています。どの種類のお位牌をお選びになっても、1名様の文字入れの代金は無料となります。

メモリアル仏壇のお位牌では、ご購入に際してよくわからない点なども、お気軽にお問い合わせをなさることが可能です。お位牌の選び方や文字入れに関しての疑問、あるいは戒名がない場合など、どのようなお位牌になさるかご自分では判断が難しい場合などでも、年中無休でお電話を受けつけているため、ご相談なさることができます。

メモリアル仏壇では、お位牌のご注文がお急ぎの場合にも対応することができます。文字入れ原稿での文字の確認が終了すれば、約5日から7日ほどでのお届けが可能です。また、文字入れがご不要ならば約2日から3日程度でお届けします。

お位牌本舗

総合評価 ★★★
利用満足度 ★★★★★
利便性 ★★★★
サービス性 ★★★
情報の多さ ★★★
公式サイトはコチラ

家族が亡くなった後はお墓や仏壇の購入を検討する人も多いかもしれません。仏壇の購入のときには、お位牌も一緒に購入することが多くなっていますが、戒名や俗名などを入れるため、お位牌を制作するには時間がかかります。お位牌は四十九日ごろまでには準備しておくほうが良いといわれているので、時間に余裕を持って購入することが求められます。

お位牌本舗はお位牌や仏具の通販ショップです。初めてで動作がしたらいいのかわからない場合でも、このオンラインショップでは、予算や住居の形態などから最適なものを提案してくれます。また、サイズや価格別に探すことも可能となっています。

お位牌の購入などに関する問い合わせはメールだけではなく電話やファックスでも可能です。電話は平日午前9時から午後7時までとなっています。代金は銀行振り込み、代金引換、カード決済のいずれかで行うようになっています。

葬儀後のしきたり

人が亡くなり、葬儀を仏式で行う場合には、お通夜、そして翌日の告別式と続き、出棺、火葬となります。
火葬が済むと、最近はすぐに初七日を行うことが多くなっています。そして、葬儀後は亡くなって7日ごと、7週間にわたり法要を営むのが法要に関してのしきたりとなっています。
7週間目の四十九日は忌明けと言われて最も重要とされる日です。初七日を火葬後に行うことが多いため、この四十九日が葬儀後の法要としてはいちばん大きなものとなります。
香典返しは最近は即日返しと呼ばれるお通夜や告別式の日に渡すことも多くなっていますが、四十九日までに渡すことが一般的です。

葬儀後は法要だけではなく、仏壇やお墓の準備などを行う必要があります。仏壇が自宅にない場合には、まず仏壇の購入を検討しなければなりません。
その際には、お位牌の購入も必要となります。位牌には仮位牌と本位牌があります。臨終後すぐに作られる白木のお位牌を仮位牌といいます。葬儀はこの仮位牌で行います。
これは四十九日の忌明けにはお寺に納め、本位牌を仏壇に飾ります。お位牌は故人の戒名、俗名、亡くなった年月日などが書かれており、残された家族にとっては故人を偲ぶ大切なものとなります。
戒名の書き方は宗派によって異なります。そのため、仏壇を選ぶときに仏具店に書き方を聞いてみると良いかもしれません。その際には、宗教、宗派の確認をしておくことが必要です。本位牌を作るには2週間ほどの日数を要します。
四十九日に間に合うようにするためには、時間に余裕をみて依頼する必要があります。四十九日の法要のときに、僧侶が白木の仮位牌から魂を抜き、本位牌に魂を入れてくれます。

仏壇に納める本位牌は、漆を塗った塗り位牌と木目を活かした唐木位牌に大別されます。
仏具店でよく見てから、故人に合ったものを選ぶと良いでしょう。値段は材質や仕上げによって幅があるようです。
仏壇が自宅にあり、すでに位牌もある場合には、今までのものとあまり差がない質のものを選ぶほうが良いかもしれません。宗派によって様々なしきたりがありますが、お位牌を作らずに僧侶から法名軸か過去帳に法名を書いてもらって祀ることがしきたりとなっている宗派もあります。
この法名はその他の宗派の戒名にあたります。
最近はしきたりにこだわる人の数も減ってきているようです。そのため、作らないしきたりとなっている宗派でもそれにこだわることなくお位牌を作る人も多くなっているようです。

ページトップへ